週の初めは日曜?月曜?

鏡餅

あけましておめでとうございます(*)

さて、
突然ですが

「年の初め」は「1月」
では「週の初め」は「日曜」?それとも「月曜」?
あなたはどう思いますか?

*(この時期、正しくは「寒中お見舞い申し上げます」ですが、第1回の景気づけもあり、あえてこの表現にしました。お気にされる方、ごめんなさい)

 

<答え>

すみません。
これには、正解はありません。

「週の初め」がいつになるかは、実にいろいろなケースがあります。
「土曜」が週の始まりになる(イスラム圏の一部など)ところもあるようです。
オドロキですね。

ちなみに、キリスト教社会で日曜が休みなのは
「神が6日間で天地を創造し、7日目に休まれた」
ためと言われることが多いですが、どうもそうではなくて
「イエスが十字架に架けられて死んだ後、復活したとされるのが日曜」
のためらしいです。

国際規格に目を向けてみますと、たとえば、ISO8601では
月曜を週の初めとし「月曜−日曜」を1-7で表す
となっています。
いろいろな処理をするための基準を規定し、一本化しているわけですね。

このように、基本的には一本化している方がよいのですが
日本の「カレンダー」と「手帳」では、「週の初め」が違うことが多いです。
カレンダー       →「日曜」始まりが多い
ダイアリー・手帳    →「月曜」始まりが多い

ニュースなどでも「週末の土、日 行楽地は混雑」というように「月曜」始まりで報道しますね。
このように、我々日本人は、そこそこうまく「日曜」「月曜」を使い分けています。

しかし、これで慣れてしまうと、逆に問題が生じてきます。
カレンダーを手帳と同じ「月曜」始まりに一本化しようとしても、戸惑う人が出てくるのです。

実際に、カレンダーの「月曜」始まり、ダイアリー・手帳の「日曜」始まりのお問い合わせもあり
そういう商品も出回りつつあるのですが、まだまだ少数派です。

定番商品は、変更するとお客様からの苦情が多くなるそうで、
「変えたくても、変えられない」事情もあります。

お使いのカレンダーや手帳はいかがでしょうか?
こういう視点で、改めて身の回りのものを見てみると
いろいろ新しい発見があると思います。

2014.01.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。