ヒットのヒント~くら寿司のゲーム、女性客に人気?

【問題】

回転寿司の大手「くら寿司」のお店には、

各テーブルに「ビッくらポン!」というゲームがあります。

食べたお皿をカウンターの穴に落としていくと、

5枚たまるごとに1回ゲームがスタート!

「当たり」が出ると、景品として

カプセルに入ったオリジナルグッズがもらえます。

この仕組み、子供に好評なのはわかるのですが、

それ以上に、女性客の集客、客単価向上に役立っている、とのこと。

なぜでしょう?

今月も、1分間だけ、考えてみてください。

 

 

くら寿司

 

 

 

 

【答え】

正解は

「食べた皿が積み上がらないので、周囲の目を気にしなくて済むから」

でした。

 

「お皿が積み上がっている」状態は、男性や子供はあまり気にしませんが、

女性には、あまり周囲に見られたくないものです。

その点、この仕組みですと、食べたらすぐお皿が隠せるので

お腹いっぱい食べても大丈夫。

ついつい、多めに注文したりするので

結果的に、女性の客単価が上がる、というのです。

女性の心理を的確にとらえた、見事なシステムといえるでしょう。

 

ちなみに「かっぱ寿司」「あきんどスシロー」にはないそうなので、

「女性客向け」では「くら寿司」が一歩リード、といったところでしょうか。

 

「ゲーム」と言われると、ついつい遊び方のルールや、

景品の内容などに意識が向きがちですが

視点をちょっと変えて、「お皿の回収」に目を向けてみると、

思いがけない「商売のヒント」がありましたね。

 

(2015.07.27)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。